身体に適したストロングハートプラスを購入/正しくフィラリア症治療

フィラリア予防薬の効果

「フィラリア予防薬の効果」のピクチャーです。

犬にとって危険なフィラリア症ですが、ハートガードプラスはその原因となるフィラリアに対して高い殺虫作用を持っています。長い効果持続時間から予防薬として使用することも可能で、高い人気を誇っています。

続きを読む

医薬品を通販で注文

「医薬品を通販で注文」のピクチャーです。

ストロングハートプラスは日本で承認されていないジェネリック医薬品ですので、本来日本国内で購入するのは不可能でした。しかし、個人輸入代行が登場したおかげで、通販感覚で気軽に購入できるようになったのです。

続きを読む

体格による用法用量の違い

「体格による用法用量の違い」のピクチャーです。

どんな医薬品にも用法用量が決められています。
1日に何錠を何回服用するのか、どのタイミングで服用するのかなど、その医薬品の効果を正しく最大限に発揮させるための服用方法が決まっているのです。
こうした用法用量は医薬品ごとに違うのですが、同じ医薬品でも違った用法用量が決められていることがあります。
それが年齢や体格差による場合です。
例えば6歳くらいの子どもが大人と同じ分量の医薬品を服用してしまった場合、体格の違いや身体の構造的に過剰な摂取となってしまいます。
逆に、大人が子どもと同じ分量の医薬品を服用したとしても、必要な成分量に届かないでしょう。
これによって正しく医薬品の効果が発揮されないだけではなく、副作用などの悪影響を引き起こしてしまう危険性も生まれてしまうのです。

このように、同じ医薬品でも服用する人の年齢や体格によって用法用量は変化するのですが、これは犬の治療をおこなう場合にも同じことが言えます。
ペットとして飼われることの多い犬ですが、犬と言っても犬種によってそのサイズは違います。
チワワのような小型犬もいれば、ゴールデンレトリバーのような大型犬までさまざまです。
当然、犬に投与する用の医薬品にもサイズに合わせたモノが用意されており、小型犬には小型犬用、大型犬には大型犬用のモノを投与しなければいけないのです。

ストロングハートプラスは優れたフィラリア予防薬で、犬を飼っている人ならぜひ購入しておきたい医薬品です。
しかし、このストロングハートプラスにも小型犬用から大型犬用まで、サイズに合わせた商品が販売されているため、必ずみなさんが飼っているワンちゃんに適したストロングハートプラスを購入・投与してあげるようにしましょう。

ネット購入のメリット

「ネット購入のメリット」のピクチャーです。

医療機関へ通わず、個人輸入代行を使って医薬品を購入した場合、さまざまなメリットを受けることができます。通院する手間を省くことができますし、診察費などの費用も節約できるのです。

続きを読む

コンテンツ一覧

「コンテンツ一覧」のピクチャーです。 「身体に適したストロングハートプラスを購入/正しくフィラリア症治療」のコンテンツ一覧です。続きを読む